2007年04月01日

美容院失敗した

 明後日入学式だってのに何やってるんだ俺は…。「いきつけの地元のでいいや」という判断は裏目に出ました。希望の髪形の切り抜き持っていって、髪質に対する不安も告げたのに「大丈夫」という言葉を受け、それを信じてしまった俺は浅はかでした。

 これまでパッとしない髪型だったけど大学を気に髪形を変えたい…って言うような人は、怖くてもちゃんと雑誌やネットである程度評判を得ている所にしてください。20代の美容師がいようと下手な所は下手みたいです…。正直死にたい。田舎の中学生(それも1・2年)そのもの。肉親にも愚痴る相手が居ないのでここに愚痴らせていただきますorz
posted by hirose-m at 22:01| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月31日

産みの苦しみ?

なんかヅラヅラと書いてましたが、納得行かない部分があったので消しちゃいました。会話も日記も自分の事意外にネタが無いのは困る。
posted by hirose-m at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

スペックの限界?

 これまでBAT作成記録で何回か掲載してきたマンションなのですが、単に自分が重たさに耐えることに慣れていないのではという疑念を軽く払拭してしまうほどのガグガグ具合にやる気が殺がれて、作業が停止中。言い訳って言えば言い訳ですが、趣味に苦痛を感じるってある意味二重の苦痛だと思うんですよ。作業の苦しみと、「なんで趣味でこんな面倒なことを」という思念とで。ここで妥協するか趣味自体放棄してしまうと、どんなことやってもあんまり長続きしないんですよね…。

 その反面、説明するといろいろ面倒な展開を経て、パソコン買い換えが実現しそうで、目当てのPCが手に入れば作業への不満点は大きく改善されると思います。3月10日の記事との関連について触れると、実際の所は家族共用のPCを親が買い換えるのに同意した、自分は後押しするために色々やったってだけなのです。それが上手く行かなかったからってキレるのは筋違いだったんですが、それとは別に深い事情がありまして。ただその事についてはとりあえず省きます…。

 いい加減言った事が期限内に出来るように、期限作りまで含めて頭使わないといけないねという事で。というか今の自分には期限作りそのものが意味を持たないのかもしれないけど。
posted by hirose-m at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

目指すべくは「脱オタ」なのか

 アクセス解析見てたらYahooの「Blog search」で「元住吉」のキーワードにこのブログが引っ掛かっちゃってるようです。ロボット避けのタグは貼ったんですけどね。とりあえず元住吉に用のあってきた方は某○高生を見るような目で生暖かく(ry

 さて、今週末までに用事があって私服で出かけなければならないため、最低限の服を揃えなければならない状況に追い込まれて(?)います。これまで、休日の外出は全くといってなかったので制服で事足りていたんです。別に「エコライフ」を体現していたわけでもなく、ただただ関心の無い事だったので。

 それで、雑誌を買ってチェック、その後ネットの服に関するサイトを見てコーディネートをお勉強…していると、必ずといっていいほど目に付いたのが「脱オタ」関連のブログ。最近は話題そのものが食傷気味とあってか、ブログ自体の更新が止まっていたり脱オタを話題として取り扱わなくなっていたりするものが多いのですが、それでも過去のエントリーは色々と参考になるのでついつい見入ってしまいます。

 自分の場合、そういった記事を見て、「そこまでやらないと“非オタク”にはなれないの?」と恐れを感じていた節もあります。様々な脱オタ記事からある意味「人間改革」を迫られているような感じがして。それでも脱オタ自体は、今の「不満足な自分」を変えるということと方向性が似ていたので参考にしていました。このブログにやや誇張気味に「脱オタするぞー!」って書いた気もします。記事消しちゃったので詳しくは不明。これまで「秋葉系」だとそれなりに蔑まれてきた経験がある分、「非オタク・一般人になりたい」という強迫観念が少なからずあるのだと思います。

 ただ、ここで怖いのは人によっても基準があいまいな「一般人」という目標を追いかける事。こういうあいまいな価値基準に釣られて過剰適応を来してしまう人も多いのではないでしょうか。

 一番楽に生きられる方法は、他人の価値基準にあまり振り回されずに(エチケットとして服装等多少は意識が必要)着飾らない自分をさらけ出せる事だと思います。そして、結果だけではなくプロセスから学ぶ事も大事にする。そのために、今はとにかく場数を踏む事。気づいたら不満点が解消されていた、くらいのノリでいければと思います。乱文失礼。
posted by hirose-m at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

久しぶりに('A`)

 シム4を続けるモチベーションになっていたパソコン買い替えが実現不可能になったっぽいので凹んでおります。計画書やら買い換えのための調査をレポートにまとめてやら色々やったのに、「なんか文章面白いけど内容がよく分からない」「検討します(うやむやにする時のウチの親の常套句)」で一蹴。「買い換えたいならレポート書いて」って言われたので乗り気かと思ってたんですが。

 こっちが色々乗り気で作っていただけに激しいテンションの落ち込みで軽く欝。最近親の「所詮お前は子ども」的な態度が気に食わなかったんですが、今回のがちょっとドトメかもしれません。あーあ('A`)

取り留めのない文章で失礼しました。
posted by hirose-m at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

サイト移転予定

近々xreaでドメイン取得してそっちに移転予定です。リンクして下さっているサイトには此方から連絡します。ついでにリニューアル+北見アパートリニューアル版を公開予定です。

…これだけじゃ寂しいんだけど、ネタがないのでここらへんで。
posted by hirose-m at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

晴れの舞台で

<君が代>伴奏拒否で減給処分 都教委
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070305-00000114-mai-soci

うちは国歌斉唱すらありませんでしたが…情報網のある方は俺の学校特定できちゃうかもしれませんたらーっ(汗)。結構その手では有名らしいので。

あんまりこの事に関しては詳しくないんですが、どうもこういう教師って「君が代=軍歌」と捉えてるらしいですね。この君が代自体の、式典などで歌われるのに適しているのかといった妥当性については問題ないと思っているのですが、石原都知事が絡んでくると「やっぱ強制は駄目だろー」と言いたくなる不思議。テレビの見過ぎかも。
posted by hirose-m at 12:26| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

いたずら書き?

「平和資料館ノートに落書き=ハングル感想文に差別用語−広島」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070301-00000151-jij-soci

 実はこの書き込みの前には「日本人の朝鮮への侵略を考えれば原爆が落とされたのは当然」というような書き込み(正確には把握していません)があって、それに対する反応らしいのですが、そのことは省かれているらしいです。2ch関係の「朝鮮総連辺りの自作自演」だとする情報(詳しくはチェックしてませんが)が事実だとすると別な意味で呆れますが…。犯人は割り出せないだろうから、日本人が書いた可能性もあるし、何者かの情報操作の可能性もあるとしか言えないでしょう。どっちだろうと悲しむべき事ですが。

 仮に自作自演じゃないとしたら、周囲を察する能力が欠けている人なんでしょう…。主張と差別意識がごっちゃになると私みたいな人間には受け入れがたいものです。ノートではありませんが、実はこれに似たようなことが自分が平和記念資料館に行ったときにもありました。知人が、若い外国人が資料を見ながら「Fuck jap!」とか言いながらニヤニヤしていたという光景を目にしたそうで、複雑な表情を浮かべていました。気の弱い自分はゾっとして少し引きましたが…。思いやりとまで行かなくとも、相手を尊重するという文化は外国にもある筈。そこらへんがない人は日本だろうがアメリカだろうが韓国だろうが、どこ行っても周りの理解は得にくいのではないかと思います。

と、珍しく主張してみる。実は前々から言いたかったことだったのでこの機会に書いてみました。文章がまとまっていないかもしれませんが…精進します。
posted by hirose-m at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

男だらけの卒業アルバム

なんか気づいたら明日卒業式予行、明々後日に卒業式が迫っているらしい。頭の片隅で意識はしてたけど、いざ近づいてくると「面倒だなー」くらいにしか思えない。感慨に浸ろうと思っても、高校生活の終わりという実感が湧かない。なぜだっ!...('A`)

最近、とにかく「大学入ったら少しでも変わろう」と考えてます。高校3年振り返っても、成長といえるような足跡が殆どない。いい加減危機感感じてきたわけで。このままの幼稚な自分じゃ要らぬ苦労も多いだろうなーと思うのです。

そのためには、下手なプライドを捨てて吹っ切る事。大体、これまで「他人にどう思われてるか」に囚われすぎていたと思う。それなりに納得できる大学生活が送れれば、数年後にコミケの常連になってようが世界の中心で愛を叫んでようが(!)かまいやしない、それくらいの根性の持ち主になれれば。

…本当は中学からの自分語りでもしようと思ってたのですが、主張の部分がしっかりしてなくてグダグダだったのでやめました。
posted by hirose-m at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どこまで作るか

sentaku.jpg
ベランダwith物干し竿。

建物の外観は概ね完成しました。現在は、モデリングの過程でどこが死角になるのか、感覚的に掴むためにベランダ周りの小物を作っています。言い方は悪いけど、作りたいものが沢山あって、できれば一つの作品にじっくり取り組むよりもちゃっちゃっと作っちゃって楽をしたい…っていうのが動機。

この2月の後半、学校は殆ど休みだったんですが、課題が出ていたお陰で普段に比べてエライ本読みましたよ。といってもこの1ヶ月で4冊程度、読書家には笑われそうですが。

読み進めていく中で、なんと言っても壁となるのが集中力。自分の場合読み始めて2時間くらいで飽きて、それからは文章が目から入って耳から出て行くのみ。読むのが遅いため再読もままならず、「速読」修得の必要性を痛感させられました。1時間で新書1冊読めたらどんなに効率いいだろうなって。大学入ったらレポートの山だと考えるとなおさらですな。

さてさて、気づけば3月。ついに今年の冬は東京で雪なしで終りそうですね。別に雪国生まれではないけどなんだか違和感。まぁ、相変わらず外出てないしあんまし季節を実感してるわけじゃないけど('A`)
posted by hirose-m at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | BAT作成記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。